株式会社サンキョウ 代表取締役
成廣 輝士

サンキョウは、昭和49年に創業以来、お客様のご要望を汲み上げ、お客様とともに発展してまいりました。オイルショック直後という逆風の時代の中、「志を共にした三人で協力してやっていこう」という想いを込めサン(三)キョウ(共)と名付けた会社は、資金もなく文字通りゼロからのスタートでした。

そんな厳しい時期に、お客様から商品開発のご要望を頂き、それにお応えし続けることで今のサンキョウの基盤ができたといっても過言ではありません。それ以来、お客様第一主義を念頭に、時代とともに変化するニーズに柔軟かつ速やかにお応えし、社会の発展に貢献してきたと自負しております。現在当社の主力製品であるMt.ライナーも、険しい山間部において作業員の現場への輸送や資機材の運搬にご苦労されているお客様に何とか貢献できないかと開発に取り組んだ結果、生まれたものです。

独自性を持った製品を多く作り出した反面、売れる製品ばかりではありません。それでも社会インフラを支える現場で、お客様の安全を守る製品を開発できることは、当社にとって喜びであり、またこれからのサンキョウの原動力となります。

今後とも、お客様のニーズに適確にお応えできるよう邁進していく所存です。
皆様には、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

沿革

昭和49年11月 名古屋市昭和区吹上町にて創業
昭和51年6月 名古屋市昭和区紅梅町1丁目8番地に移転
昭和51年8月 会社設立
昭和60年7月 名古屋市昭和区紅梅町1丁目17番地に移転
平成4年4月 東京支店開設
平成6年2月 新社屋完成
平成9年9月 一般建設業 愛知県知事許可取得
平成17年9月 付知機材センター開設
平成18年8月 私募債発行
平成20年5月 安城資材センター開設
平成26年10月 一般建設業 国土交通大臣許可取得
平成27年5月 電設工業展 出展
ページの先頭へ